忍者ブログ
自作アナログゲームの紹介ブログです。 新作紹介のほか、過去作のフォローも行なっていく予定です。 ツイッターのアカウントはこちらになります。 https://twitter.com/horiba_wataru よかったら、フォローをお願いします。

こんにちは、堀場工房です。


それでは「はさみねこ」をご紹介しましょう。


まず、最初の配置は写真のとおり、真ん中のマス(ここには置けません)を挟んで「1」のねこをそれぞれ置きます。


また、白ねこと黒ねこはそれぞれ分けて、カップなどの容器に入れておきます。


先攻を決めたら、先攻プレイイヤーが自分の色のねこをカップから1枚、見ないで引きます。
そしてその引いたねこを盤上の好きなところに置きます。ただし、すでに盤上にあるコマと接するように置かなければなりません(縦横斜め可能。敵味方不問)。


ねこを置いた結果、自分のねこで相手のねこを挟んだ場合、自分のねこの数値の合計が相手のねこの数値を上回っていたら、相手のねこはひっくり返されます。このねこは以後、ゲームには何の影響も与えません。


写真の例でいうと、先攻の白ねこがちょうど「3」のコマを置いたところです。この結果、黒ねこの「3」が挟まれ、白4黒3となりますので、黒ねこはひっくり返されてしまいます。


次に黒猫の番で「5」を引き、白ねこの「1」の下に置きます。
ただし、この配置では白ねこの「3」と「1」はひっくり返りません。
ひっくり返せるのはあくまで挟まれたねこが1匹の場合だけです。


また、濃い緑のマスにもねこを置くことはできますが、このマスにいるねこはゲーム終了時にすべて裏返ってしまうので、得点にはなりません。


こうしてすべてのねこを置ききったらゲーム終了です。
表になっているねこの得点の多いほうが勝ちとなります。


高得点ゴマがいつ出てくるか、そしてどう使うかがポイントです。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
堀場
性別:
男性
職業:
ミリタリーライター兼ゲームデザイナー兼シナリオライター 要するに色々やってます
趣味:
ボードゲーム
自己紹介:
目標は日本一の猫ゲームデザイナー。でも戦車のゲームとかも作ってるよ!
P R
忍者ブログ [PR]